山からのおくりもの屋

奥河内の山奥で、主に河内長野産のヒノキと杉材等をを使って小物からテーブル、イス等を一人でコツコツとていねいに作っています。オーダーメイドも承ります。プロフィール欄のメールより、お気軽にお問合わせ下さい。

花を飾る台、千代田の T 様の依頼品。


昨年に依頼されましたが材料がなく、今年の間伐の時期まで待って頂いて、やっと完成させた花の台です。





高さは80センチほどありますが花を飾るに合うように、優しい感じに仕上げました。



スポンサーサイト
別窓 | 木工品 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

庖丁の起き台を作る。


自宅で使っている庖丁は金属網の水切りの上に置いていました。 刃が金属に触れ刃先が傷むので、木製の台を作りました。






これで庖丁の切れ味を少しでも保つことが出来るはずです。

この庖丁台のアイディアはロハスフェスタで、お客様がコースターの台だけを買いたいと言いました。何に使いますか?とお聞きしたら

庖丁を置きたい、と言うお話からいただきました。

お客様との話は、新たな作品を生み出してくれました。


別窓 | 木工品 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

お花の先生宅の玄関前を飾るイス


玄関前に花を飾る、背の高いイスが出来上がりました。



座面の高さは約50センチあり、花を飾るとどんな感じになるか、楽しみです。


別窓 | 木工品 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

私のロハスフェスタが終わりました。


5月11日 (木) 展示品を前日搬入する。

5月12日 (金) 5時半起床、6時に家を出て、T岡田氏を乗せ羽曳野インターから万博公園をめざす。 公園内に入り、前日乗せられなかった展示品を運び入れる。

9時30分にお客様の入り口ゲートが開く。 平日のためお客様は少なく感じました。

天気は数日前の予報の傘マークが外れ、晴れ時々曇り。



開店前の準備完了の様子です。

少ないお客様にもかかわらず、沢山のお客様が立ち寄って下さり、周りの店の方に気を使うほどでした。


5月13日 (土) 前日の夜から雨、万博公園に向かう途中から豪雨にもあい、傘を斜めにさして出展場所に向かう。

お客様にテントの中に入ってもらって品を選んでいただける様に、展示は奥の方に又、展示品の数も少なくしました。

雨の水が芝生にしみてはいましたが、そう苦にはならない状態でした。 しかし奥の方の店では沼地か池の中かと感じられる処もありました。

特に午前中は人影まばらで寂しい、哀れな感じでした。昼頃に雨はやみまして少しづつ人の影が多くなりました。

ロハスフェスタに来てくださるお客様は買う気十分で、何か良いもの、安いもの、人の持っていない物を探しにきてくれます。

その様なお客様は、ロハスフェスタが始まって初日に近い方が物のかずがおおい、早く行こう、と考えると出展者が思って、初めの二日間を選んだのです。 それが謝りになりました。 今回は‼️


終わってみると、前回と変わらないくらいの、充実したそれなりに楽しかった、私のロハスフェスタでした。

5月14日 (月) 大阪北区の方から電話があり、昨日買った カッティングボード 母親が絶賛でもつと買いたい、と嬉しい電話がありました。












別窓 | 近況 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

河内長野市清見台/ お花の先生からの依頼品


子供用のイス、お花を飾る架台に使われるイスが出来上がりました。

同じ様な形ですが、それぞれ個性があり、ふたつと同じものはありません。





総桧で座面の高さは20センチ、 幅 21~23センチ、 長さ 40センチ

背もたれの湾曲した材は、木の枝の部分の曲がっているところを使っています。



別窓 | 木工品 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 山からのおくりもの屋 | NEXT