山からのおくりもの屋

奥河内の山奥で、主に河内長野産のヒノキと杉材等をを使って小物からテーブル、イス等を一人でコツコツとていねいに作っています。オーダーメイドも承ります。プロフィール欄のメールより、お気軽にお問合わせ下さい。

木の人形 Vol. 3


木の人形 Vol.1&2は腕を横に開いた姿で、服を着せにくいので改良しました。



Before



After

肩と腕の接続を蝶番式にして、腕は下からバンザイの位置まで180度上げ下げ出来ます。

これでシャツが着やすくなりました。



スポンサーサイト
別窓 | 木工品 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

衣替えしました。


うっとうしい梅雨に入り、長い間冬の服を着せていたので、遅まきながら着せ替えをしました。



Before



After




阿南市畭町に枝台を送る。



桧の枝台を雑誌 [Come Home ]で見て可愛い!と一目惚れしました。とのメールを頂き、先週枝台をお送りしました。

娘さんが大変喜んでくださり、リボンを結び、マスコットを飾っておられるようです。

大切にして頂き嬉しいかぎりです。





別窓 | 近況 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

季節の料理を盛る器を作る。


薬草茶庵 アムリタ 様で料理を盛る器が出来上がりました。

青竹の器は今の季節を味わう、一期一会にふさわしい、爽やかな風を感じさせます。



昨年育った、10センチあまりの孟宗竹を斜め切りして仕上げました。




別窓 | 木工品 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ササユリは、ほぼ全滅です。


山の中を、ササユリを探して歩きました。

昨年は数十本咲いたササユリが、5本しかありませんでした。

今の時期は、咲いているか?ツボミかで、探すにはうってつけの頃なのです。

毎年、年の暮れに東側の斜面の草を刈り、冬の間に斜面に陽の光をあてる事によって、春のササユリの発生を促してきました。



少なくなった原因は、イノシシの食害です。イノシシは夜の間に山の中を食べ物を求めて歩き、ササユリを球根の匂いで探し当て、鼻で掘って食べてしまいます。

ササユリのある処をピンポイントで15センチくらいの穴を掘って食べてしまいます。

東の斜面の草刈りを止めてしまおうかな?と思っています。



別窓 | 近況 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

センスが光ります。


今日、工房に出来上がった背の高いいすを引き取りに来られて一時間後、花を飾った写真が送られてきました。
さすが、センスの良さが光ります。



背の高さは 1.5メートルあります。さぞかし大きなお宅なのでしよう。

あのように飾ってもらつて嬉しい限りです。


別窓 | 木工品 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 山からのおくりもの屋 | NEXT