山からのおくりもの屋

奥河内の山奥で、主に河内長野産のヒノキと杉材等をを使って小物からテーブル、イス等を一人でコツコツとていねいに作っています。オーダーメイドも承ります。プロフィール欄のメールより、お気軽にお問合わせ下さい。

ピザプレートを作る。


焼いたピザを置き、切り分けるプレートを依頼されました。



ヒノキの板を使い、オイルで仕上げました。

30センチ角、取っ手をいれて42センチあります。 板厚は18ミリです。


スポンサーサイト
別窓 | 木工品 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

猫の食事台 Ver.II


前回厚みの材料がないため、厚めの桧板で2台目を作りました。

幅 200ミリ、長さ400ミリ、総高さ100ミリ、前作より50ミリ低く、全体に落ち着いた姿に出来上がりました。




猫のために食事台を考える人、作る人、この台で食事をする猫、みんなしあわせ!



別窓 | 木工品 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

組み立て式飾り台


以前にも作った事のある、組み立て式(差し込み式)の飾り台、3段の物と2段の2種類です。



手前の物は組み立て前の、折りたたんだ状態です。

その後ろが、2段の物、3段の飾り台です。

寸法は2段の物、両側の柱は320ミリ高さ、棚の上段は内幅510ミリ、下段は内幅570ミリ、棚の間隔は160ミリです。

3段の寸法は、両側の柱は490ミリ高さ、上段450ミリ、中段510ミリ、下段570ミリの内幅です。棚の間隔は160ミリ。



別窓 | 木工品 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

猫の食事台


猫に食事をさせる猫テーブルを頼まれ、ひと晩考えた末こんな物を作りました。



台の表面に猫が歩いた足跡をつけました。

ドリルで穴を開け、そこに桜の木を埋め込み、磨き上げたのです。



台の脚には、猫のイラストを切り抜きダボで天板に取り付け、仕上げとしました。

ウレタンニスの塗装を考えましたが、猫にとっては油仕上げの方が好みかな、とオリーブオイルを塗る予定です。

昔話に、猫が夜中に油をなめている話を聞いたことがあります。



別窓 | 木工品 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

四條畷市の M様の組立式座敷机


玄関イスは5月に出来上がっていましたが、同じ時に頼まれた座敷机は今になってしまいました。





蝶番で開く角度を変えられる脚を両側に置いて、天板を置きます。

天板は2枚でも1枚でも状況に合わせて使えます。天板の長さは1.5メートル、高さは30センチです。

外環状(R170)を通り四條畷にお届けしました。



別窓 | 木工品 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 山からのおくりもの屋 | NEXT